2007年12月17日

情報処理教科書 AN・PM・AE 共通午前 2007年度版(松原 敬二 著)

情報処理技術者試験にはいくつかのカテゴリがあるが、「システムアナリスト試験」
「プロジェクトマネージャ試験」「アプリケーションエンジニア試験」の午前問題は
共通なため、参考書も当然一緒の冊子として作られている。

本書は、この3試験にチャレンジする人のための共通過去問題集。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日、2007年12月17日は情報処理技術者試験の合格発表の日。
春の「システム監査技術者試験」に続き、今回は「システムアナリスト試験」に
合格しました。

この過去問題集を2回回せば、午前の試験は合格ラインには達することができると
思います。はっきり言って、情報処理技術者試験の午前の試験は過去問が
2〜3割くらい出てきます。それも、ひねりなんか全く無く、丸写しで出ます。
だから、合格さえすればいいのであれば、過去の問題と選択肢だけ覚えておけば、
内容を理解する必要はまったくありません。
ただ、試験合格のみが目的ではなく、本当に自分の身に付けたいなら
丸暗記はやめておいた方がいいのは当然の話ですが。

過去問をとにかくたくさん解いておけば、午前の試験に関しては他の勉強は
必要ないはずです。それよりも、とにかく論文を書く訓練をしましょう。

maskの勤務する会社は「システムアナリスト試験」に合格すると、
20万円の奨励金が出るのです。いやー、楽しみだなあ。


楽天ブックスで詳細を見る



↓本・読書に関する人気blogランキングはこちら。
↓この記事が役に立ったら、ポチッと応援クリックお願いします。
blogranking



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

情報処理教科書 AN・PM・AE 共通午前 2007年度版
松原 敬二
翔泳社 (2007/02/28)
売り上げランキング: 115824

mano_oil at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)資格試験 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天市場にGO!
最新のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Amazonで本を探す